ブログ

ローストビーフは厚切り?それとも薄切り?| ロックアップ梅田店

2017.04.25
こんにちは!監獄レストランザ・ロックアップ梅田店です。

 

ローストビーフはどこの国の料理?



クリスマスになるとオードブル用として、チーズなどと一緒に陳列される

ローストビーフですが、一体どこの国の料理でしょうか?

ローストビーフはイギリスが発祥とされています。

今ではイギリスだけでなくヨーロッパ、アメリカ、カナダ、オーストラリア

など色んな国に広がった料理です。

昔からの習慣としては、日曜日にローストビーフを作り食べ、

翌日の月曜日には残ったローストビーフで、ビーフシチュー、スープ、

サンドイッチなどにして食べていました。

ローストビーフ厚切り

ローストビーフはそれをメインとする場合はステーキの様に厚切りになります。

厚切りのローストビーフとヨークシャープディングとマッシュポテト。

それにグレービーソースをかけていただきます。

牛肉が高い日本では厚切りのローストビーフはステーキと同様に、

高価なものになります。

ローストビーフ薄切り



日本で良く目にするのは薄切りのローストビーフじゃないでしょうか。

主にオードブルとして売られているのが多いです。

また、薄切りのローストビーフは赤ワインに良く合いますので、

ローストビーフとチーズがあれば簡単なオードブルとしては十分です。

サンドウィッチにも使えますが、ちょっともったいない気もしますね。

まとめ



牛肉は日本では高価な食材になるので、なかなかローストビーフを作る

機会は少ないかと思います。

でも、一度大量のローストビーフを作ればそれだけで、ステーキの様に

厚切りにして食べ、残りが少なくなったら薄切りにしてパンに挟んで食べ、

骨がある場合はそれを使いスープにしたり、また残り物をかき集めて、

ビーフシチューを作ったりと何種類もの料理として使えます。

イギリスの伝統料理のローストビーフですが機会があれば一度作って

見たいものですね。

 



監獄レストランザ・ロックアップ梅田店は監獄個室の異次元空間で味わう

ドキドキ&ワクワク暗黒の創作料理&怪奇演出カクテルを堪能できる

体験型レストランです。

飲み放題付きのコースもございます。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

電話番号050-7576-5644

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

 

監獄レストランザ・ロックアップ梅田店PR担当でした!

ザ・ロックアップOSAKA Instagram -梅田個室-

ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神

ザ・ロックアップOSAKAについて-梅田個室-

店舗名 ザ・ロックアップOSAKA
所在地 〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町4-12 白馬車ビルPart1
電話番号 050-7576-5644
営業時間 月〜木・日・祝日
17:00〜翌1:00
(L.O.24:15、ドリンクL.O.24:40)

金・土・祝前日
17:00〜翌3:00
(L.O.2:15、ドリンクL.O.2:40)
定休日
アクセス JR 大阪駅 徒歩3分