ブログ

奇抜な命名から学ぶ 第壱話 | ロックアップ梅田店

2017.09.1
こんにちは!監獄レストランザ・ロックアップ梅田店です。

 

ネーミングが良ければ、人は自然と興味で惹かれます。さて、今回の記事ですが……。

命名診断家、二三雄(ふみお)さんによる「奇抜な命名から学ぶ 第壱話」をお送り致します。



儂は命名判断のプロ、二三雄(ふみお)と申す。新たな命名の発想を得るために、各地を巡っては日々調査を重ねておる。本日勉強させて頂く事になったのは【監獄レストランザ・ロックアップ梅田店】という居酒屋じゃ。なるほど、名は体を表すと言われておるが、ここがどんな雰囲気の店か容易に想像がつく。実に素晴らしい名前じゃ!さて、中に入ろうとするかの。

 

興味をそそる名前なのじゃ!


まずは、飲み物を頂こうかのう。儂はアルコールをよう飲めんから「ゾンビの輸血」をお願いするのじゃ。



『【ノンアルコール】ゾンビの輸血』(レモン、パイン味)

「ゾンビの輸血」とはなかなか凄いネーミングじゃのう。この監獄が「普通の監獄」ではない事を上手く表現しておる。さらにゾンビの血色は緑色だと、うっかり儂のなかで関連付けされてしまったわい。それほど名前の力とは凄いものなのじゃ。さて、頂こうとするかの。うむ、うむ。ゾンビの輸血は柑橘系の味なのじゃな!

 

恐ろしや!呪われた煮玉子


ふむ。煮玉子といえば、あの煮玉子なのじゃが、ここの煮玉子にはどうやら「呪い」がかけられているらしいのお。さらに煮玉子の後に(LV1)と付いておる、見事じゃ。呪いには段階があるのかと思わず想像をかきたててしまうのう。実に奥が深いネーミングじゃ。



【ロシアンルーレット】呪いの煮玉子(LV1)
どれかに外れが入っています。お友達とどうぞ。

ふむ、海苔を「呪」と切ったのか。かなりの業物か、使い手か……。

さて、儂は一人で来たからのお。店員さん、ご協力お願いしますじゃ。では、頂くとするぞ。うむ、うむ。儂好みの美味しい煮玉子じゃ。店員さん、苦虫を潰したみたいな顔をしとるのお。呪われたのかい?

 

うむ、どれも素晴らしいネーミングだったのう。何だか発想アイデアがすごく高まる気がするのじゃ。さて、次の料理はどれにしようかの。

奇抜な命名から学ぶ 第弐話へ続く

 

※登場人物はフィクションであり、実在しません。

 

監獄レストランザ・ロックアップ梅田店は監獄個室の異次元空間で味わう

ドキドキ&ワクワク暗黒の創作料理&怪奇演出カクテルを堪能できる

体験型レストランです。

客席を巻き込む恐怖のアトラクションは毎日4回実施中!

飲み放題付きのコースもご用意しております。

2名様用の監獄個室から最大70名様までの大型監獄もございますので、

宴会にぜひご利用くださいね。

独居房や懲罰房などザ・ロックアップならではの

雰囲気たっぷりの 監獄個室でお待ちしております!!

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

電話番号050-7576-5644

Twitterはこちら

Instagramはこちら

監獄レストランザ・ロックアップ梅田店PR担当でした!

ザ・ロックアップOSAKA Instagram -梅田個室-

ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神

ザ・ロックアップOSAKAについて-梅田個室-

店舗名 ザ・ロックアップOSAKA
所在地 〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町4-12 白馬車ビルPart1
電話番号 050-7576-5644
営業時間 月〜木・日・祝日
17:00〜翌1:00
(L.O.24:15、ドリンクL.O.24:40)

金・土・祝前日
17:00〜翌3:00
(L.O.2:15、ドリンクL.O.2:40)
定休日
アクセス JR 大阪駅 徒歩3分