ブログ

奇抜な命名から学ぶ 最終話 | ロックアップ梅田店

2017.09.22
こんにちは!監獄レストランザ・ロックアップ梅田店です。

 

ネーミングが良ければ、人は自然と興味で惹かれます。さて、今回の記事ですが……。

命名診断家、二三雄(ふみお)さんによる「奇抜な命名から学ぶ 最終話」をお送り致します。



儂は命名判断のプロ、二三雄(ふみお)と申す。ついに儂の記事が最終回となったのじゃ。思えば【監獄レストランザ・ロックアップ梅田店】には随分とお世話になったのう。名残惜しいが、これも定めじゃ。では、今回もよろしくお願いするのじゃ。

 

ジェンガをするのじゃ!


「ハッシュドポテトジェンガ」を注文するのじゃ。ジェンガとはスワヒリ語で「組み建てろ」という意味なのじゃ。儂の中でジェンガはアメリカとかそういった所で流行ったイメージがあったのじゃが、スワヒリ語だと知った時は驚いたのう。命名とは本当に奥が深いのじゃ。



『ハッシュドポテトジェンガ』
ハッシュドポテトをジェンガの様に組み立てました。

うむ、料理が来たのじゃ。提供時には、もう既に完成されているようなので、もう一度組み立てて遊んでみるのじゃ。……ふうむ!衣がざぐざぐして、やばいのじゃ!崩れるのじゃ!……ふう、ふう。うむ。やっぱりジェンガは面白いのう!味も格別なのじゃ!

 

チキン野郎に制裁するのじゃ!


料理の紹介はこれで最後じゃ。「綿あめ牢に囚われたチキン野郎」をいただくかの。この料理は命名センスが抜群で、よくわからないイメージで溢れとる。この「よくわからない」というのが重要なポイントで、わからないが故に人はわざわざ想像してしまい、興味を持ってしまうのじゃ。



『綿あめ牢に囚われたチキン野郎』
名の通り、綿あめに包まれたチキン。演出あり。

ふむ、店員さん、なにか演出があるみたいじゃの?お願いしますじゃ。

『燃え盛るチキン野郎』
悲鳴が聞こえてきそうです。

むほほ!こういった演出は面白いのう。チキン野郎とやらのクライマックスシーンを見ているかの様じゃ。実に感極まれり。ありがとう、店員さん。それでは、出来上がったあつあつできたてのチキンをいただくかのう。うむ、綿あめの風味が残っていて、良い感じにまとまっておる。うむ、これは素晴らしい料理じゃ!

 

記事は今回で最後じゃが、如何じゃっただろうか?
またいつかプライベートで孫を連れて来ようかのう!
名前だけでなく、味も演出も楽しめる良い店じゃったわい!ではまたの!

奇抜な命名から学ぶ 完

 

※登場人物はフィクションであり、実在しません。

 

監獄レストランザ・ロックアップ梅田店は監獄個室の異次元空間で味わう

ドキドキ&ワクワク暗黒の創作料理&怪奇演出カクテルを堪能できる

体験型レストランです。

客席を巻き込む恐怖のアトラクションは毎日4回実施中!

飲み放題付きのコースもご用意しております。

2名様用の監獄個室から最大70名様までの大型監獄もございますので、

宴会にぜひご利用くださいね。

独居房や懲罰房などザ・ロックアップならではの

雰囲気たっぷりの 監獄個室でお待ちしております!!

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

電話番号050-7576-5644

Twitterはこちら

Instagramはこちら

監獄レストランザ・ロックアップ梅田店PR担当でした!

ザ・ロックアップOSAKA Instagram -梅田個室-

ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神

ザ・ロックアップOSAKAについて-梅田個室-

店舗名 ザ・ロックアップOSAKA
所在地 〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町4-12 白馬車ビルPart1
電話番号 050-7576-5644
営業時間 月〜木・日・祝日
17:00〜翌1:00
(L.O.24:15、ドリンクL.O.24:40)

金・土・祝前日
17:00〜翌3:00
(L.O.2:15、ドリンクL.O.2:40)
定休日
アクセス JR 大阪駅 徒歩3分