ブログ

エアコンいらず!?大阪で遭遇するかもしれない妖怪 | ロックアップ梅田店

2017.08.10
こんにちは!監獄レストランザ・ロックアップ梅田店です。

モンスターたちは、実は日本にも沢山存在していたのはご存知でしょうか?

日本のモンスターはいわゆる「妖怪」と呼ばれています。

人間でもなく、動物や植物でもない、霊的な不思議なものの存在として、昔から日本ではその存在を、語り継がれてきました。

その中でも、特に妖怪として取り上げられることが多いものが、「鬼」、「天狗」、「きつね」、「河童」などです。

ただ、日本にいるとされる妖怪は、それら以外にも数多く存在しています。

その中でも、夏に出会うとクーラーが要らなくても過ごせるかもしれない、そんな恐ろしい大阪の妖怪=モンスターを紹介します。

 


姥が火(うばがび)


大阪府はかつて、川内国と呼ばれていました。

姥が火は、その川内国の牧岡と呼ばれていた、現東大阪市にいたと言われている妖怪です。

その見た目は、約30cm(約1尺)の、人面火の玉の様な妖怪です。

姥が火は、平岡神社から灯油を盗んだ老婆が、その祟りのせいで妖怪になってしまったと言われています。

この怪談は、「諸国里人談」や「西鶴諸国ばなし ~身を捨て油壷」などに記されているとのことです。

もしかしたら、あなたも今日、姥が火に遭遇してしまうのではないでしょうか?

 


姥が火に遭遇した日におすすめの料理


姥が火遭遇した日には、当監獄でこんなメニューをご用意してお待ちしております。

絞め鶏の黒唐揚げ(580円)」です。

当監獄名物の、不気味な暗黒唐揚げで、あなたが連れてきた姥が火で、がっつりと焼き上げさせていただきます!

姥が火で焼き上げた「絞め鶏の黒唐揚げ」は、また格別な味が楽しめるのではないでしょうか?

 

本来は熱いはずの「火」に遭遇してしまうだけで、どんなに背筋が凍る思いをすることでしょう。

きっと数日はエアコンがなくても、快適!?に過ごせるかもしれません。

どこかで、今日も、姥が火があなたを待っています…。

 

監獄レストランザ・ロックアップ梅田店は監獄個室の異次元空間で味わう

ドキドキ&ワクワク暗黒の創作料理&怪奇演出カクテルを堪能できる

体験型レストランです。

客席を巻き込む恐怖のアトラクションは毎日4回実施中!

飲み放題付きのコースもご用意しております。

2名様用の監獄個室から最大70名様までの大型監獄もございますので、

宴会にぜひご利用くださいね。

独居房や懲罰房などザ・ロックアップならではの

雰囲気たっぷりの 監獄個室でお待ちしております!!

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

電話番号050-7576-5644

Twitterはこちら

Instagramはこちら

監獄レストランザ・ロックアップ梅田店PR担当でした!

ザ・ロックアップ梅田店について-梅田個室-

店舗名 ザ・ロックアップ梅田店
所在地 〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町4-12 白馬車ビルPart1
電話番号 050-7576-5644
営業時間 月〜木・日・祝日
17:00〜翌1:00
(L.O.24:15、ドリンクL.O.24:40)

金・土・祝前日
17:00〜翌3:00
(L.O.2:15、ドリンクL.O.2:40)
定休日
アクセス JR 大阪駅 徒歩3分