ブログ

大阪の妖怪はこんなところにもいた!? | ロックアップ梅田店

2017.08.11
こんにちは!監獄レストランザ・ロックアップ梅田店です。

日本の妖怪シリーズということで、またまた大阪で遭遇してしまうかもしれない!?妖怪を見つけてしまいました。

 


二恨坊の火、仁光坊の火(にこんぼうのひ)


二恨坊の火は仁光坊の火とも言われています。

今の大阪府の茨木市二階堂はかつて、摂津国二階堂村と言われており、高槻市は高槻村と呼ばれていた時代に伝わる妖怪です。

この妖怪は期間限定の妖怪で、3月~7月頃に現れる妖怪とい言われていました。

その見た目は、約1尺の火の中に、目や口、鼻の様に見えるものがあり、まるで人の顔の様とのこと。

鳥が空を舞う様に、二恨坊の火は家の屋根や木々に留まる妖怪です。

特に湿度の高い夜には、頻繁に現れたようです。

「諸国里人談」によると、二階堂村にいた日光坊という名前の山伏がいたと言われています。

その山伏の祈祷は、病気を治す力があると有名で、村長の妻もその山伏の力によって病気を治したそうです。

ですが、その村長は自分の妻が山伏と不倫をしたと思い、日光坊を殺したことからこの妖怪が出る様になったそうです。

日光坊の怨みが怨霊の火となり、夜になると村長の家に現れたと言われています。

毎晩現れる二恨坊の火に、その後村長は、生きたまま焼き尽くされたとか、されないとか…。

人の誤解は、する方も、される方も、災難の始まりですね。

もしかしたら、今日はあなたの前に、二恨坊の火が現れる日かもしれません!?

 

二恨坊の火の怨みが強いほど、美味しい料理が楽しめます。




万が一、二恨坊の火に遭遇してしまった日には、特別に当監獄へ訪れてみてください。

あなたの肩に、こっそり飛んでいた、二恨坊の火を監獄料理長が捕まえて「黒チキン南蛮ショッキングタルタル(580円)」をお作りします。

怒りに狂った二恨坊の火で、一気にチキンを焼き上げます。

仕上げは、当監獄で捕まえたモンスターの血を混ぜて、和と洋のショッキングタルタルをたっぷりかけて完成です♪

 

監獄レストランザ・ロックアップ梅田店は監獄個室の異次元空間で味わう

ドキドキ&ワクワク暗黒の創作料理&怪奇演出カクテルを堪能できる

体験型レストランです。

客席を巻き込む恐怖のアトラクションは毎日4回実施中!

飲み放題付きのコースもご用意しております。

2名様用の監獄個室から最大70名様までの大型監獄もございますので、

宴会にぜひご利用くださいね。

独居房や懲罰房などザ・ロックアップならではの

雰囲気たっぷりの 監獄個室でお待ちしております!!

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

電話番号050-7576-5644

Twitterはこちら

Instagramはこちら

監獄レストランザ・ロックアップ梅田店PR担当でした!

ザ・ロックアップOSAKA Instagram -梅田個室-

ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神

ザ・ロックアップOSAKAについて-梅田個室-

店舗名 ザ・ロックアップOSAKA
所在地 〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町4-12 白馬車ビルPart1
電話番号 050-7576-5644
営業時間 月〜木・日・祝日
17:00〜翌1:00
(L.O.24:15、ドリンクL.O.24:40)

金・土・祝前日
17:00〜翌3:00
(L.O.2:15、ドリンクL.O.2:40)
定休日
アクセス JR 大阪駅 徒歩3分